Qセルズの実力

数字が語る、Qセルズの実力

太陽光発電のグローバルリーダーとして
世界中、日本中で認められた
Qセルズの実力をぜひご覧ください。


JAPAN

GLOBAL


数字が語る、Qセルズ日本での実力

Results 実績

  • モジュール累積出荷量2GW

Qセルズの日本国内における太陽電池モジュールの累積出荷量は、2011年の事業スタートから、わずか5年で2GWを突破しました。今後も、日本国内の住宅用太陽光発電システムから商業用太陽光発電所、
自社発電所まで、さまざまなビジネス分野を開拓していきます。

モジュール累積出荷量グラフ

  • 住宅用太陽光発電システム累積設置棟数10,000棟

Qセルズは、2012年から日本国内で住宅用太陽光発電システムの販売を開始し、2015年には設置累積10,000棟を達成しました。
低照度に強い太陽光発電システムからHEMS、ハイブリッド蓄電システムに至るまで、日本の住宅に最適な太陽光発電システムソリューションを提供しています。

住宅用太陽光発電システム累積設置棟数10,000棟
住宅用太陽光発電システム累積設置棟数10,000棟

Infrastructure 販売インフラ

  • 拠点数11ヶ所

Qセルズは、東京本社および仙台、名古屋、大阪、福岡の5ヶ所に営業拠点を展開しています。
地域に密着した営業活動に取り組んでいます。また全国5ヶ所の物流拠点と技術拠点であるつくば技術センターを有し、海外メーカー最多の販売インフラを構築しています。

つくば技術センター

つくば技術センターは、太陽光発電システム長期信頼性試験、住宅用太陽光発電システム設置工事研修、アフターフォローなどの活動を通して、適材適所の技術サポートを行い、日本国内においてお客様にさらなる満足をお届けすることを目的としています。

  • 参加販売店500社

Qセルズは、販売店様に効果的なセールスサポートを提供するためのプログラム「Q.PARTNERS」を運営しています。2015年7月からスタートした「Q.PARTNERS」は、約1年で500社(※2016年8月現在 )を超える販売店様にご参加いただき、各種情報発信、説明会、セールツール などさまざまな販売支援活動を積極的に行っています。

  • 全国サービスネットワーク450ヶ所

全国450ヶ所のサービスネットワークを展開しています。
万一のトラブルの場合も迅速かつ的確な対応ができるように、メンテナンス体制を構築しています。


Downstream 自社発電所

  • 拠点数11ヶ所

  • Qセルズは、2013年徳島県阿波市の「阿波西ソーラーヒルズ」の運転開始以来、2015年12月現在、全国6か所で合計約34MWの自社太陽光 発電所が稼働しています。また、約300MWのパイプラインを確保し、単なる太陽光発電システムの販売だけでなく、自社発電所事業にも積極的に 取り組んでいます。

拠点数11ヶ所


数字が語る、Qセルズ世界トップクラスの実力

Technology 技術力

  • セル効率19.5%

  • Q.ANTUM

太陽電池モジュールのパフォーマンスをより高めるQ.ANTUMセル技術。多結晶太陽電池セルの発電効率において世界初の量産基準19.5%という高効率を達成しました。

  • 2年連続1位

  • Photon

世界的な太陽光発電研究機関であるPhotonが毎年実施しているモジュールの実発電量テスト。ここで、Q.PRO-G2は多結晶太陽電池モジュールの中で2年連続の1位を獲得しました。
※2年連続“最優秀多結晶太陽電池モジュール”を獲得(Photonによる実発電量テスト)

  • 3年連続

  • 3年連続EuPD

ドイツのEuPD Research社が毎年実施する、EU圏における太陽光発電のインストーラー(施工企業)満足度調査。Qセルズは、2016年、そのモジュール部門で“TOP PV BRAND”の称号を3年連続で獲得しました。
※ヨーロッパの施工企業を対象とした満足度調査で3年連続“TOP PV BRAND”に選定
(EuPD RESEARCH社調べ)

  • Solar Industry Awards 優勝

  • Q.ANTUM

2015年、Solar International社が主催する“Solar Industry Awards”の
「革新的なモジュール製造部門」で「Q.ANTUMセル技術」を用いたQ.PLUS-G4が優勝しました。


Scalability 規模と実績

  • セル生産能力5.2GW/モジュール生産能力5.5GW

  • Qセルズのセル生産能力

2016年第1四半期、Qセルズのセル生産能力は世界1位の5.2GW、モジュール生産能力も世界最大規模の5.5GWになります。
世界中のお客様のニーズにお応えするため、Qセルズは今後も世界トップクラスの 生産体制を構築していきます。

  • セル累積出荷量9GW

  • Qセルズのセル累積出荷量

Qセルズのセル累積出荷量は2010年から2015年までの6年間※にグローバルで9GWを突破。世界中でQセルズの高品質太陽電池セルが利用されています。

※2010年~2015年のハンファソーラーの出荷量と2012年~2015年のハンファQセルズの出荷量の合計

  • 米NextEra (産業用) 1.5GW/米Sunrun (住宅用) 135MW

Qセルズは、世界最大規模の再生可能エネルギー企業、米NextEra Energy Resourcesと1.5GW、米大手の住宅用太陽光発電販売企業Sunrunと135MWのQ.PLUS太陽電池モジュール供給契約を締結しました。この契約により、Qセルズはアメリカでの太陽電池モジュールメーカーとしての確かなポジションを築きました。

  • ドイツ・ブランデンブルク91MW

  • ドイツ・ブランデンブルク91MW

Qセルズは2011年、ドイツ・ブランデンブルクに91MWという世界最大規模の太陽光発電所を建設しました。
しかも、完成までに費やした日数はわずか12週間。規模、工事期間ともに高い技術力を証明しました。


Bankability 財務健全性

  • 韓国財界順位8位

  • 韓国財界順位8位

ハンファグループは、2016年の資産総額基準で韓国財界8位の優良企業です。また、2015年~2016年の資産増加額は、韓国企業中第1位で、財務部門における健全な成長を続けています。

  • Fortune Global 500 329位

米大手経済・金融情報サービス会社のブルームバーグが太陽電池メーカーの財務状況を評価するシステムでQセルズは、世界約14,000社の中でTier 1(上位26社)に選定され、安定した財務基盤であることが第3者機関によって証明されました。
※2015年第4四半期基準

  • Bloomberg NEW ENERGY FINANCE Tier 1

世界最大の英文ビジネス誌、フォーチュン誌が選ぶ、世界企業番付「フォーチュン・グローバル500」2015年版で、ハンファグループが329位にランクされました。

  • 売上565億ドル/グループ総資産1,556億ドル

ハンファグループは、売上565億ドル、資産総額1,556億ドル。
安定した財務基盤をもとに事業を多角的に展開しています。

※2015年基準

売上565億ドル/グループ総資産1,556億ドル


発電シミュレーター

簡単な操作でお客様が太陽光発電を設置した時の発電量や経済効果をシミュレーションできます。

ダウンロード

カタログをはじめ、リーフレットやPCソフトなどの様々なデータをダウンロードできます。

製品ラインナップ

Qセルズの太陽電池モジュールは、卓越した低照度特性で、国内販売メーカー最高レベルの高い発電量を生み出します。

無料お見積・ご相談

発電シミュレーションや導入コストなど、無料でお答えいたします。お気軽にお問い合わせください。