住宅システム | 「Qセルズ」低照度に強いドイツ生まれの太陽光発電システム

Hanwha Q CELLS

YOUR RELIABLE ENERGY PARTNER, Q CELLS

Hanwha Q partners

BEST SERVICE FOR BEST QUALITY WORKMANSHIP, Q PARTNERS

SOLAR PROJECT

住宅用システム

答えは、Q。

  • 答えは、Q。

    Q.HOME
    最適な組み合わせが選べるQセルズの住宅用太陽光発電システムQ.HOMEは、太陽光発電を導入されるご家庭の要望に、充実のシステムラインナップでお応えします。
    Q.HOME+
    Q.HOMEに、電力を貯めてかしこく使う蓄電システムをプラスしたQ.HOME+(プラス)太陽光発電で電気を創るだけではなく、創った電気を蓄えて効率よく使う時代がもう始まっています。Q.HOME+は、ご家庭の電力をすべて自家発電/消費するクリーンエネルギーライフを目指します。

Q.HOME

最適な組み合わせが選べるQセルズの
住宅用太陽光発電システム、Q.HOME
Q.HOMEは、太陽光発電を導入されるご家庭に向けて選びやすい、充実のシステムラインナップでお応えします。
ドイツ生まれの高品質・高性能の太陽電池モジュールに、パワーコンディショナから架台にいたるまでのさまざまな周辺機器の選択肢を取り揃えました。業界最高レベルの保証制度とともに、お客様一人一人に最適な太陽光発電システムをお選びいただけます。

太陽電池モジュール

Q.ANTUMテクノロジー搭載で、あらゆる気候や使用条件で高いパフォーマンスを実現。3タイプのサイズを用意し、日本のさまざまな屋根の形状やサイズに対応します。

  • パワーコンディショナ&モニターセット
  • 製品詳細

屋内設置型はもちろん、屋外設置型や、2種類以上の太陽電池モジュールの組み合わせに対応するマルチストリングスまで、ご要望に最適なモデルをお選びいただけます。

HQJP-Aシリーズ
屋内設置型
屋外設置型
マルチストリングス
KP-HQ シリーズ
屋内設置型
屋外設置型
マルチストリングス

スレート、瓦、金属屋根など、さまざまな日本の屋根材に対応します。

スレート
アスファルトシングル
和瓦
平板瓦
S瓦
金属

安心の保証制度

長期にわたって家庭内で活躍する太陽光発電システム。Qセルズは、国内最高レベルの保証と補償で、お客様に信頼と安心をお届けします。

15年間の長期安心
システム保証(無償)

25年間の出力保証
(リニアワランティ)(無償)

各種災害に対応する損害補償制度(無償)
災害補償10年 日照補償1年
蓄電システムでより効率のよい電力利用へ
太陽光発電で電気を創るだけではなく、創った電気を蓄えて無駄なく効率よく使う時代が、もう始まっています。
Q.HOME+は、ご家庭の電力をすべて自家生産/消費するクリーンエネルギーライフを目指します。
電力を蓄えることでもっと快適に、便利に
蓄電システムは、電気を無駄なく貯めて必要な時に使うシステム。太陽光発電システムにより発電した電力で生活でき、停電などの際にも安心です。この蓄電システムを、Q.HOMEに追加した、Q.HOME+。さらに、HEMSとの組み合わせにより、省エネも快適さも一段とアップします。

ハイブリッド蓄電システムとは

通常、太陽光発電システムと蓄電システムを別々で運用する場合は、それぞれのシステムに「パワーコンディショナ」機器が必要です。
蓄電池側の蓄電・放電パワーコンディショナと太陽光発電システム側のパワーコンディショナを1台に組み合わせたハイブリッド蓄電システム。
システムの高機能化と設置コスト低減など、さまざまなメリットを実現しました。

電気を「蓄える」ことで生まれるメリット

蓄電システムは、電気を無駄なく貯めて必要な時に使うシステム。太陽光発電システムにより発電した電力で生活でき、停電などの際にも安心です。この蓄電システムを、Q.HOMEに追加した、Q.HOME+。さらに、HEMSとの組み合わせにより、省エネも快適さも一段とアップします。

停電の時も安心

万一の停電時にも、蓄えた電気を使えます。太陽が照っていれば、停電中でも太陽光発電により充電ができます。

Q.HOME+のラインナップ

HEMS

太陽光発電や電力消費状況を見える化
パソコンはもちろん、スマートフォン、タブレット端末などのネットワーク機器を使って見える化ができます。これにより、いつ・どこでも太陽光発電システムの発電状況や 消費電力など家中のエネルギーを手軽に確認することができ、省エネ・節電意識の向上につながります。
  • 表示される電気料金は実際の電気料金と異なることがあります。
  • 上記の画面イメージは、スマートHEMS AiSEG2(7型モニター機能付)の場合です。
家電製品をコントロール
家庭内の家電製品やエネルギー機器を手元のパソコンやスマートフォン・タブレット端末を使って操作したり、自動運転で動作させることができ、快適なエネルギーライフをサポートします。
  • 各機器の操作には条件があります。またすべての機器の操作を保証するものではありません。
  • ECHONET Lite対応の製品が対象です。ECHONET Liteは、HEMS標準インターフェース(家電製品向けの通信規格)です。ECHONET Liteはエコーネットコンソーシアムの登録商標です。
スマートメーターと連携
スマートメーターとHEMSの連携により、1日単位や時間ごとのより正確な売電/買電量を見ることができるようになり、電気を効率的に使用できます。

HEMSについてもっと詳しく

蓄電池

夜間の安い電気で充電
昼間の1/2以下になる夜間料金の電気を使って蓄電池に充電します。
割安な深夜電力で充電しておけば、発電電力が足りない時に活用できます。
  • 料金プランの詳細は地域の電力会社にお問い合わせください。
ロスの最小化
太陽光発電の余剰電力は、電力会社に売ることもできるし、蓄電池に貯めておくことも可能です。売電の買取価格や電気料金の変化、ご家庭の消費ニーズに合わせて、運転モードを使い分けることができます。
突然の停電にも安心
間に停電した場合、太陽光発電の電力を自立コンセントに出力しながら、蓄電池にも充電します。また、夜間に停電した場合は蓄電池に蓄えた電気が使えます。停電時には、自動的に自立モードに切り替わります。
さまざまなシーンに対応するハイブリッド蓄電システムの運転動作モード

売電優先や、自家消費優先など、3つの通常時運転動作モードを設定することが可能。
太陽光発電で創った電気を、ご家庭の使用状況に応じて自在に使い分けることができます。

  • 通常時 売電優先の運転モード

    経済優先モード

    • 電気料金の節約をサポート。夜間電力で蓄電池に充電し、昼間は太陽光発電した電気を使用。余剰電力は売電して、朝夕は蓄電池の電気を使うことにより、電気料金を節約できます。
  • 通常時 自家消費優先の運転モード

    環境優先モード

    • 余剰電力は蓄電池に充電して、朝夕夜間までできるだけ自家消費を優先させます。停電に備えて設定により残量を変更することも可能です。
  • 通常時 非常時に備える運転モード

    蓄電優先モード

    • 万一の停電に備える運転モード。常に満充電になるまで充電を行い停電に備えます。いつ起こるか分からない停電にも電気を充分使えて安心。暮らしを頼もしくサポートします。
  • 停電時 バックアップ電力として活用

    自立モード

    • 停電が発生して電力会社からの電力供給が停止したときには、自立運転に切り替え、電気を供給します。昼間は太陽光発電した電気を使いながら充電し、夜間は蓄電地の電気を使います。