認証および受賞歴

2016年EuPD社調査にて、
3年連続“TOP PV BRAND”の称号を獲得

独EuPD Reserch社が毎年実施する太陽光発電のインストーラー(施工企業)満足度調査にて、EU圏において3年連続でモジュール部門“TOP PV BRAND”の称号を獲得しました。2016年には、EU圏だけでなく、アメリカやオーストラリアでも高い評価を受け、同じく“TOP PV BRAND”に選定されました。

“TOP PV BRAND”の選出にあたっては、太陽光発電製品(モジュール、パワーコンディショナ、蓄電池など)の各部門において、施工企業を対象に満足度調査を行い、評価が高かったブランドに対し“Top Brand”の称号を付与しています。太陽光事業先進国であるEU圏(ドイツ、フランス、イタリア、イギリス、ベネルクス三国)では、インストーラーが非常に権威をもっており、Qセルズがこの称号を得たことは、世界中で認められる確かな性能と品質の製品を提供している証です。

EuPD認証歴修正3

“Solar Industry Award 2015”
革新的なモジュール製造部門で優勝

Qセルズの多結晶モジュール「Q.PLUS-G4」が、太陽光業界の専門家や関係者約70,000人が2か月間行った投票の結果、“Solar Industry Award 2015”において、革新的なモジュール製造部門(Module Manufacturing Innovation) 1位となりました。

今回の優勝にあたって、Qセルズ独自の「Q.ANTUMセル技術」を用いたQ.PLUS-G4は多結晶モジュールでありながら、最高280Wpの出力を実現と、実際の発電環境において優れた発電効率を発揮するという革新性が特に評価されました。これはQ.PLUS-G.4が多くの太陽光産業関係者に優れた製品として認められた結果です。

01_QC_Content_Klinkenbild_750x411

2014年PHOTONの実発電量テストにて、
2年連続“最優秀多結晶モジュール”を獲得

“Photon Test”は、世界的な太陽光発電研究機関であるPhotonが毎年実施している、同条件下におけるモジュールの実発電量を測定するテストです。

2014年には、174の太陽光発電システムについて検証され、Qセルズの太陽電池モジュール“Q.PRO-G2”は、多結晶太陽電池モジュールの中で2年連続でトップの成績を記録しました。