認証および受賞歴

2016年EuPD社調査にて、
3年連続“TOP PV BRAND”の称号を獲得

独EuPD Reserch社が毎年実施する太陽光発電のインストーラー(施工企業)満足度調査にて、EU圏において3年連続でモジュール部門“TOP PV BRAND”の称号を獲得しました。2016年には、EU圏だけでなく、アメリカやオーストラリアでも高い評価を受け、同じく“TOP PV BRAND”に選定されました。

“TOP PV BRAND”の選出にあたっては、太陽光発電製品(モジュール、パワーコンディショナ、蓄電池など)の各部門において、施工企業を対象に満足度調査を行い、評価が高かったブランドに対し“Top Brand”の称号を付与しています。太陽光事業先進国であるEU圏(ドイツ、フランス、イタリア、イギリス、ベネルクス三国)では、インストーラーが非常に権威をもっており、Qセルズがこの称号を得たことは、世界中で認められる確かな性能と品質の製品を提供している証です。

EuPD認証歴修正3

“Solar Industry Award 2015”
革新的なモジュール製造部門で優勝

Qセルズの多結晶モジュール「Q.PLUS-G4」が、太陽光業界の専門家や関係者約70,000人が2か月間行った投票の結果、“Solar Industry Award 2015”において、革新的なモジュール製造部門(Module Manufacturing Innovation) 1位となりました。

今回の優勝にあたって、Qセルズ独自の「Q.ANTUMセル技術」を用いたQ.PLUS-G4は多結晶モジュールでありながら、最高280Wpの出力を実現と、実際の発電環境において優れた発電効率を発揮するという革新性が特に評価されました。これはQ.PLUS-G.4が多くの太陽光産業関係者に優れた製品として認められた結果です。

01_QC_Content_Klinkenbild_750x411

オーストラリア・アリススプリングスの
実発電量テストで高い発電量を記録

オーストラリア中央部のアリススプリングス砂漠において、デザート・ナレッジ・オーストラリア・ソーラーセンター(DKASC)が、太陽電池モジュールの実発電テストを実施しました。-7°Cから45°Cという過酷な条件下で、28社/43種類の太陽光発電システムがテストされ、 ここでQセルズは、同条件のシステム24種類中、トップクラスの実発電量を記録しました。

オーストラリア・DKASCによる実発電量テスト
http://dkasolarcentre.com.au/locations/alice-springs


VDEの厳しい品質テストにて認証を取得

ドイツ最大の電気・電子教会として国際的に非常に認知度の高い第3者機関、VDE。Qセルズの太陽電池モジュールは、IEC(国際電気標準会議)の基準よりも非常に厳しいとされるVDE品質テストを実施し、 「VDE品質認証」を取得しました。
さらに2011年からVDEと全く同じ品質試験プログラムをすべての生産ラインに導入し、生産工程でもこのプログラムに伴い、継続的に厳格な品質検査を行っております。
VDEの厳しい品質テストにて認証を取得

日本市場で信頼される企業をめざしISO9001・2008を取得

ハンファQセルズジャパンは、太陽光発電システムの販売と長期保証の実施において、お客さまの満足度と品質の向上のため、品質マネジメントの国際規格「ISO9001:2008」を取得しています。
今後もさらなるお客さま満足度と品質の向上を目指し、独自の品質マネジメントシステムを構築、継続的な改善に取り組んでまいります。
日本市場で信頼される企業をめざしISO9001・2008を取得