諦めかけた太陽光発電システム。設置に不向きな屋根でも高い実発電量を実現。


宮城県仙台市 S様邸

デザインと住みやすさを追求し、クリエイティブに富んだ設計のご自宅にお住まいのS様。奥様とかわいい猫ちゃんたちのリクエストに応える形で、見せる収納と猫ちゃんの遊べるスペースが居住空間で一体となった室内はこだわりの設計。屋根の向きや面積などに特徴があるため、太陽光発電システムの設置には懸念事項が多かったとのこと。設置後の感想を含め経緯をお伺いしてきました。

設置状況

設置モジュール Q.PEAK-G3 275 x 21枚
設置容量 5.775kW (余剰電力買取)
設置年月 2014年8月
屋根の種類 縦葺板金

Qセルズを選んだきっかけと理由

他社では実現できなかった設置困難な屋根と発電シミュレーションで安心の収支

「私たち夫婦は、自分の仕事や趣味に合わせて自由に家を設計しようと思い、このような自宅を建てました。ただかっこよいだけではなく、自分の住みやすさも追求しなければくつろぎの場は得られません。この家を建てるときは、設計士さんとよく相談してこだわりを形にしました。」

「後に太陽光発電システムに興味を持ち、最初に2~3社の販売店へ導入について相談しましたが、”一般の屋根と違う形で、太陽電池モジュールが設置出来ない”、”屋根の向きが悪くて発電量が期待できない”といった理由で設置が難しいと言われました。導入をあきらめかけていた頃、Qセルズを紹介され、“対応可能”といってもらい、話を進めることが出来ました。とはいえ、屋根が小さく太陽電池モジュールの設置枚数が限られていたので、初期費用と回収率、そして東北ならではの雪など、総合的にシミュレーションをしてもらいました。結果を見て、これなら大丈夫とQセルズの設置を決めました。」「一番の魅力は、枚数が少なく向きが悪くてもQセルズの性能であれば発電量も高く売電の見込みがあるということでした。また、環境先進国であるドイツのブランドでヨーロッパでも評価を得られているという部分も大きな安心感でした。」


導入後の変化

モニターで見る数字が起こした意識変化

「モニターを見ると曇りの日も、寒さが厳しく低照度でも発電している状況を見て、いまではモニターをチェックすることが日課になりました。電気料金情報と時間帯別の使用電気量など細かい数字にも興味を持つようになり、導入前と後で比較のグラフを作っているくらいです。このような意識は自然と節電を心がけるきっかけになりました。条件が悪い中、思ったより結果がいいので嬉しい限りです。数字で見えることで、節電の意識の継続だけではなく、家の中の家具の配置や熱効率などをよくするなど、生活の中でも視野が広がったように感じます。」

「私たちは太陽光発電システム設置後、夜型の生活にあった電気料金プランに変えて、電気代の安い夜間電力の使用を中心にするようになりました。すると電気代は太陽光発電システム設置前の1/4!生活の知恵として、このような点に気付けたことも非常に大きな意味がありました。」


導入後の感想

大切な家族のために電力を上手に使う

「今までは小高い土地柄と風通りがよい設計をしたので、夏にエアコンをつけることが少なかったのですが、近年猛暑が続き、猫がばててしまわないようにエアコンにタイマーをかけてつけるようになりました。 また、うちでは冬は地熱暖房を使用しているのですが、これが非常に電気を使います。」

「さらにうちはオール電化で、電気料金が上がるのを覚悟していたのですが、太陽光発電システム設置と夜型の電気料金プランへの変更、そして節電を心がける意識改革により、電気料金の負担がかなり減ったのが驚きでした。大切な家族が住みやすい家。その暮らしを手に入れられたことに満足しています。」


※本グラフはお客様の資料を基に算出したものであり、屋根の形状・照度などの条件により電気料金・売電価格・発電量は異なります。
※本シミュレーション結果は実際の設置時の発電量を保証するものではありません。あくまでも目安として利用ください。
※本インタビューの内容は、お客様の感想となります。

お見積キャンペーン

国内出荷トップ3を記念してお見積キャンペーンを実施中。太陽光発電システムのお見積依頼をされた先着100名様にQUOカード1,000円分と特製クリアファイルをプレゼント!

Qセルズの実力

太陽光発電のグローバルリーダーとして世界中、日本中で認められたQセルズの実力をぜひご覧ください。

お客様の声

Qセルズ太陽光発電システムをお選びいただいた理由や、導入後のご感想を集めました。

CMスペシャルページ

トリンドル玲奈さんが出演するテレビCMをご紹介。メイキング映像や撮影エピソードも掲載しています。
是非ご覧ください。

カタログのダウンロード・お見積はこちらから