社会のためにと導入した太陽光発電。ドイツ製ならではの品質にも満足。


埼玉県川口市T様邸

長年、社会に役立つモノづくりに取り組まれ、世界各地で活躍なさってきたT様。90歳になられた現在も、趣味のカメラやロータリークラブの活動などで充実した毎日を送っていらっしゃいます。

娘さんご家族と暮らす二世帯住宅にQセルズを導入なさったのは2011年7月のこと。
時代に先駆けて太陽光発電システムを導入なさった背景、そしてQセルズをお選びくださった理由などについて伺いました。

設置状況

設置モジュール Q.PRO 24枚
設置容量 5.76kw (余剰電力買取)
設置年月 2011年7月
屋根の種類 東西切妻(スレート)

Qセルズを選んだきっかけと理由

長年使うシステムだから、
絶対的に信頼しているドイツ製を。

「太陽光発電には、ずいぶん前から関心があったのです。個人レベルで社会のために役立てるものですからね。けれども、なかなか情報が得られずにいました。ですから、2011年の6月にたまたま見ていたテレビニュースで、ドイツの太陽光発電パネルの輸入が許可されたと知ってからの行動は早かったです。

即座にインターネットで検索し、Qセルズへ電話連絡。販売店を紹介され連絡をすると、翌日にはわが家に来て現地調査。見積もりも翌日に出て、即日契約しました。ほんの30秒ほどのニュースをきっかけにQセルズと出会えたことは本当に幸運だったと思います。

私は、太陽光発電システムは必ずドイツ製をと決めていました。というのも、18歳の頃に海軍関連の工場で発電機などを作る仕事に従事して以来今日まで、様々な製品を通してドイツのエンジニアリングの正確さについて尊敬しているからです。

だから、太陽光発電システムという長年使う設備は、自分が心底信頼しているドイツ製以外は考えられなかった。発電実績もイメージ通りでしたし、保証期間も国産より長く設定しているところに品質の高さを感じたことも、Qセルズを即決した理由です」


導入後、3年を経ての感想

電力自給率94%
3年以上小さな故障もない性能に満足!

「Qセルズ導入後は、いい結果が出るように、節電はもちろんのこと、数値をチェックするよう心がけています。

各年のデータを一覧にまとめてみたところ、契約時に提示された年間発電量予測5.224kwを1,000kw以上上回っていて驚きました。今年の電力自給率は、なんと94%。屋根が東西の傾斜でベストな条件ではないのにもかかわらずこの実績ですからね。数字で目にすると、発電性能の良さを改めて実感します。

また、仕事柄、機械は故障がないことが最も大事と考えてきましたが、Qセルズは3年以上経っても、ほんの小さな故障もない。使うほどに、Qセルズにして良かったなとの思いが強くなります」


気になるご家族のご意見

エネルギー問題に少しでも役立ちたい。
そんな思いに家族も賛同。

「娘家族4人との二世帯住宅ですが、Qセルズを導入してから、電気を無駄にせず大事に使おうという意識が高まったように感じます。

私は45年間ロータリークラブで「ひと様のために」活動してきましたので、太陽光発電もその一貫なのです。大震災後は停電した時期がありましたし、夏場の電力不足は毎年問題になっています。そのために個人で何ができるか。その答えが、Qセルズでした。

そのような考えに家族も賛同してくれているのでしょうか、もう一人の娘が家を新築したのですが、Qセルズを導入することに決めました。うれしいことですね」


※本グラフはお客様の資料を基に算出したものであり、屋根の形状・照度などの条件により電気料金・売電価格・発電量は異なります。
※本インタビューの内容は、お客様の感想となります。

発電シミュレーター

簡単な操作でお客様が太陽光発電を設置した時の発電量や経済効果をシミュレーションできます。

導入事例(住宅用)

照度が低い季節や天候でも強さを発揮できるのは、ドイツでの研究開発による成果です。ヨーロッパにおいても高い普及率を誇ります。

お客様の声

Qセルズ太陽光発電システムをお選びいただいた理由や、導入後のご感想を集めました。

品質・保証

25年の長期出力保証に加え、災害補償制度と日照補償制度を備えた損害補償制度で安心、快適をお約束します。