パワーコンディショナ・モニター | 産業用 – 「Qセルズ」低照度に強いドイツ生まれの太陽光発電システム

Q CELLS

Hanwha Q CELLS

YOUR RELIABLE ENERGY PARTNER, Q CELLS

Hanwha Q partners

BEST SERVICE FOR BEST QUALITY WORKMANSHIP, Q PARTNERS

1 Depth Menu

パワーコンディショナ・モニター

三相パワーコンディショナ

  • 屋外設置型NEW

    CEPT-P2HA29P9B/P2AA29P9B

    停電時の自立出力は三相出力であり、パワーコンディショナの入力端子が5チャンネルあるため、自家消費案件に適しています。野立て、集合住宅、ビル・公共施設の屋根まで、さまざまな太陽光発電システムに対応可能です。

    定格出力※1 電力変換効率
    CEPT-P2HA29P9B
    (鋼板製絶縁型)
    9.9kW 93.5%
    CEPT-P2HA29P9B
    (鋼板製非絶縁型)
    9.9kW 93.5%
    • ※1 力率1.0運転時。
    • ※ 力率1.0運転時。
    • ※ 塩害対応品(SUS製)もございます。
    • ※ 塩害地域対応タイプには、別途オプションのIP55キット(EZZ022991B)が必要です。
    • ※ 非絶縁型のタイプについては系統側はS相接地が必要です。
    • ※ 本製品は受注生産品です。
  • 出力制御対応 通信機能
    Solar Monitor Off-Grid
    (エナジー・ソリューションズ製)

    ・逆潮流防止機能で、自家消費に対応
    ・経済効果シミュレーションが可能
    ・環境付加価値を計測可能

    逆潮流検知(RPR)が稼働しないようにパワーコンディショナの出力を制御し、安定した電源の運用を可能にします。
    また検定付きスマートメーターで計測した経済付加価値をグリーン電力証書などに変換することで、企業の環境に対する取り組みに貢献できます。
    遠隔監視にもご利用いただけます。

    【逆潮流防止対応パワーコンディショナメーカー】
    安川電機、田淵電機