パワーコンディショナ・モニター | 住宅用 | 「Qセルズ」低照度に強いドイツ生まれの太陽光発電システム

Hanwha Q CELLS

YOUR RELIABLE ENERGY PARTNER, Q CELLS

Hanwha Q partners

BEST SERVICE FOR BEST QUALITY WORKMANSHIP, Q PARTNERS

1 Depth Menu

パワーコンディショナ・モニター

多用途パワーコンディショナ

出力制御対応/多数台連系対応の単独運転防止機能
※全てのパワーコンディショナは住宅用モニタリングユニットセットを組み合わせることで電力会社の出力制御に対応が可能。

  • 屋内設置型

    KPK-A40/A55-HQ

    • 高い変換効率で実発電量を最大化
    • 朝夕や曇りなどの低照度時でも高い効率を維持
  • 在庫限り
    屋内設置型

    KP30/40/55K3-HQ

    • 小型/薄型でコンパクトなデザイン
    • 室内で使いやすい静音設計
  • 屋外設置型

    KP44/55M2-J4-HQ

    • 屋外での施工性が向上
    • 接続箱機能内蔵で接続箱の設置が不要
  • マルチストリングス型 (屋外設置)

    KP48R-J3/59R-J4-HQ-A

    昇圧ユニットや接続箱が不要
    枚数の異なるモジュールを回路ごとに入力設定が可能
    設計自由度がさらに向上
    モジュールの選定や枚数の組み合わせなどのシステム設計が簡単
    • 棟屋根や複雑な屋根形状でもシステム設計の自由度が高く、昇圧ユニットや接続箱なしですっきりと設置できます。
  • 出力制御対応
    住宅用モニタリングユニットセット

    KP-MU1P-SET-HQ

    太陽光発電システムの発電状況と電力の流れを見やすく表示。
    カラー表示ユニットは7インチのタッチパネルで操作も簡単です。
    余剰買取と全量買取、どちらの買取方式にも対応(切替式)。

    • 費電力を部屋毎に見える化¹(分電盤の分岐6回路まで)
    • 電目標を設定し、実績の評価が可能
    • ワーコンディショナ運用履歴の把握も可能
    • ¹外部発電や分岐回路の消費電力の計測には別売(オプション)の電流センサが必要です。
    • 電力会社の出力制御対応には別途インターネット接続環境をご準備頂く必要があります。
    • 当商品はHQJP-Aシリーズパワーコンディショナ専用です。
表示画面
太陽光発電電力量、売電/買電、消費電力また太陽光発電以外の発電機(外部発電)※の状況も合わせて表示。
  • 外部電力の計測には別売(オプション)の電流センサが必要となります。
日間・月間・年間の実績を、分かりやすくグラフ表示。
  • 昇圧ユニット

    KP-ST3-1

    KP-HQシリーズパワーコンディショナ専用です。

  • 別売品
    接続箱

    KTN-CBS4C-R

    HQJP-Aシリーズ、KP-HQシリーズどちらの
    パワーコンディショナとも組み合わせできます。

「出力制御対応製品」について
Qセルズは平成27年1月26日から施行の「再生可能エネルギー特別措置法施行規則の一部を改正する省令と関連告示」による新たな出力制御ルールに対応するため、出力制御対応可能なパワーコンディショナ及びモニターセットをご用意いたしました。
  • 出力制御は電力会社によって求められる対応が異なりますので詳細については各電力会社にお問い合わせください。
  • 東京・中部・関西電力エリアでは出力制御非対応モデルもご使用いただけます。
  • 出力制御運用開始時にはファームアップ(ソフトウェアの更新)などの対応が必要となる予定です。

  • 平成27年1月26日施行、再生可能エネルギー特別措置法施工規則の一部を改正する省令と関連告示。一部の例外があります。詳しくは経済産業省資源エネルギー庁のホームページをご確認ください。 http://www.enecho.meti.go.jp/
  • 電力会社によって出力制御ルールが異なります。今後の各電力会社の対応は変更される場合があります。詳しくは各電力会社にお問い合わせください。