view21 – 「Qセルズ」低照度に強いドイツ生まれの太陽光発電システム

Q CELLS

Hanwha Q CELLS

YOUR RELIABLE ENERGY PARTNER, Q CELLS

Hanwha Q partners

BEST SERVICE FOR BEST QUALITY WORKMANSHIP, Q PARTNERS

個人のお客様

お客様の声

電気料金の削減を実感。オールの電化のお宅はぜひ!

  • 宮城県七ヶ浜町 H様邸

    お子様の未来の生活を考えて、蓄電システムを導入されたお客様。再生可能エネルギーを使った暮らしを通してお子様の教育にも役立てられると、とても喜ばれているお客様に導入の経緯や実際の効果などについてお話を伺いました。

  • 設置状況
    太陽電池
    モジュール
    Qセルズ 4.88kW
    (Q.PEAK-G4.1 305×16枚)
    蓄電システム
    HQJB-A 5.6kWh
    設置年月
    2019年2月
    屋根の種類
    スレート

1万世帯以上のお客様に選ばれています。

  • 蓄電池を組み合わせて、日中の発電を夜に活用。

    オール電化なので、とにかく電気を使います。特に夏場と冬場は、冷暖房で電気料金が高くなっていました。また、給湯でも電気をたくさん使っています。すぐにタンクが空になってしまうので、追加でお湯を沸かすことが少なくありません。子どもが小さいので、お風呂に入る機会も、洗い物をする機会も、すごく多いですね。
    でも、太陽光発電と蓄電システムを導入してから、ぐっと下がりましたよ。例えば、導入前の12-1月より、導入後の1-2月の方が安くなっています。より寒くなって、暖房をさらに使っているのに。また、3-4月以降は、電気使用料金より売電額が上回りました。(表1参照)電気料金が下がった理由には、蓄電システムが大きく関わっていると思っています。太陽光発電のみならず蓄電システムを導入することで、昼間に蓄えておいた電気を夜間に利用でき、それで電気料金が下がっているんだと思います。
  • “ドイツ生まれ”に、信頼感!長期保証も付いて◎

    どのメーカーにするか、いろいろ選択肢はあったでしょうが、迷わずQセルズに決めました。ドイツ生まれというのがポイントでした。自動車好きの僕には、個人的な意見ですが、ドイツの製品に高性能なイメージがあります。そして、壊れないという安心感もあります。たとえ不具合があっても、モジュールは15年保証ですし、出力に関する保証もあるので安心しています。
  • 節約のプレッシャーや、停電時の不安から解放。

    導入前と同じように生活していて、これだけ電気料金の削減につながっているので、「節電しなきゃ」というプレッシャーから解放されました。そして、電気を蓄えておけると、停電しても安心です。もしものときにはオール電化なので、電気がないと何もできません。さらに、真っ暗な中での自宅生活や、避難所生活となれば、小さな子どもにとって大きなストレスとなるでしょう。本当に導入してよかったと思っています。確かな発電量と、それを活かす蓄電システムがあるQセルズを、家族や友人、特にオール電化のお宅にオススメしたいです。