産業用 | 「Qセルズ」低照度に強いドイツ生まれの太陽光発電システム

Hanwha Q CELLS

YOUR RELIABLE ENERGY PARTNER, Q CELLS

Hanwha Q partners

BEST SERVICE FOR BEST QUALITY WORKMANSHIP, Q PARTNERS

SOLAR PROJECT

産業用

さまざまなお客様のニーズに対応
太陽光発電システムの可能性を広げる、Qセルズ

  • マルチストリングス型(屋内外)NEW
    HQ-D-RA45/RA55-1
    HQ-D-RA55-1E(塩害対応タイプ)
  • カラーモニターセット(出力制御対応)NEW
    HQ-D-M06H-1M(無線タイプ)
    HQ-D-M06H-1Y(有線タイプ)
  • 屋外設置型
    HQJP-V44/V55-A2(低圧システム専用)
  • 屋内設置型
    HQJP-M55-A2
  • マルチストリングス型
    (屋外設置)
    HQJP-R44-A2/HQJP-R55-A2
  • モニタリングユニットセット
    (出力制御対応)
    HQJP-MSET-A2(全量買取)
  • L・eye(エル・アイ)低圧パッケージ(ラプラス・システム製)
    (出力制御対応)
  • 一括制御リモコン
    HQJP-RM-A1
  • 屋外設置型
    KPV-A55-J4-HQ(低圧システム専用)
  • 屋外設置型在庫限り
    KP44M2-J4-HQ/KP55M2-J4-HQ
  • 低圧産業用モニタリングユニットセット(オムロン製) (出力制御対応)
    KP-MU1F-SET
  • 全量モバイルパックRS(NTTスマイルエナジー製) (出力制御対応)
     

ボルトレス架台 (サンレール製)

年間発電量シミュレーション

日本のどの地域でも高い発電量をキープ
さまざまな環境における発電性能が高いQセルズなら、雨や曇りが多い日本でも充分な発電量を発揮。それが、年間を通じた発電シュミレーションでの極めて高い発電量につながっています。高緯度に位置するドイツで開催されたQセルズならではの性能です。

「出力制御対応製品」について
Qセルズは平成27年1月26日から施行の「再生可能エネルギー特別措置法施行規則の一部を改正する省令と関連告示」による新たな出力制御ルールに対応するため、出力制御対応可能なパワーコンディショナ及びモニターセットをご用意いたしました。
  • 出力制御は電力会社によって求められる対応が異なりますので詳細については各電力会社にお問い合わせください。
  • 東京・中部・関西電力エリアでは出力制御非対応モデルもご使用いただけます。
  • 出力制御運用開始時にはファームアップ(ソフトウェアの更新)などの対応が必要となる予定です。

  • 平成27年1月26日施行、再生可能エネルギー特別措置法施工規則の一部を改正する省令と関連告示。一部の例外があります。詳しくは経済産業省資源エネルギー庁のホームページをご確認ください。 http://www.enecho.meti.go.jp/
  • 電力会社によって出力制御ルールが異なります。今後の各電力会社の対応は変更される場合があります。詳しくは各電力会社にお問い合わせください。