ハイブリッド蓄電システム・HEMS | 住宅用 – 「Qセルズ」低照度に強いドイツ生まれの太陽光発電システム

Q CELLS

Hanwha Q CELLS

YOUR RELIABLE ENERGY PARTNER, Q CELLS

Hanwha Q partners

BEST SERVICE FOR BEST QUALITY WORKMANSHIP, Q PARTNERS

1 Depth Menu

ハイブリッド蓄電システム・HEMS

ハイブリッド蓄電システムは、2 タイプ。
発電量と電気の使用量に合わせてお選びいただけます。

  • 全負荷型 屋内外設置
    ハイブリッド蓄電システムNEW

    EIBS7

    蓄電池ユニットの情報

    蓄電容量 7.04kWh
    質量 約130kg
    横X高さX奥行 580×1070×370(mm)
    蓄電池ユニット2台使用

    運転時の情報

    200V機器対応
    自立運転時の定格出力 5.5kVA
特長
大容量 1日2サイクル・28kWh相当の
電力を使用可能
蓄電池ユニットのサイクル期待寿命12,000サイクルにより、太陽光発電の充電に加え、深夜の割安な電気もためて朝方に消費することで1日に2サイクル・28kWh相当※の電力使用も可能です。
  • ※ 蓄電池ユニット2台設置し、運転モードを「スマートモード」(1日に2回充放電を繰り返す)に設定した場合。1台設置の場合は、14kWh相当
  • ※ 実効容量は、2台設置の場合26kWh、1台設置の場合13kWh
スマホで簡単 スマートフォンなどで
運転状態を確認可能
発電状況の確認や運転モードの設定は、ご家庭のLANでお施主様のスマートフォンやタブレットでの操作を標準といたしました。HEMSコントローラ・クラウドサービスと組み合わせることで遠隔での運転監視も可能です。
システム構成 レディ型で
蓄電池ユニットの後付け・増設が可能
蓄電池ユニットに充放電機能を内蔵。蓄電池ユニットの後付・増設が可能で、単機能蓄電システムとしての使用も可能です。
停電時の使用電力
大容量で万が一でも安心
蓄電池ユニットが満充電状態、太陽光の発電が全く無い状態で、夏場の停電を想定した1 日に使用可能な電化製品の使用可能時間シミュレーション例(田淵電機試算)
  • ※1 冷蔵庫 運転時150W、待機時25W(運転時間:待機時間=1:4)
  • ※2 IH調理器消費電力:左IHヒータ 3000W(10段階調節)を900Wで使用
  • ※3 エアコン(冷房)100~900W(運転時間:待機時間=1:3)、(暖房)100~2000W
  • ※ ただし、電化製品の消費電力が自立運転時最大出力を超える場合は、自立運転出力は停止し ます。
システム構成機器
EIBS7(蓄電池ユニット 1台の場合)
  • ※表示モニター「ZDIS-27ENB01」は、オプションです。
  • 全負荷型 屋内外設置
    ハイブリッド蓄電システム

    SAVeR-H

    蓄電池ユニットの情報

    蓄電容量 5.6kWh
    質量 約75kg
    横X高さX奥行 552×596×200(mm)
    蓄電池ユニット2台使用

    運転時の情報

    200V機器対応
    自立運転時の定格出力 3.0kVA
特長
大容量 大容量ダブルバッテリーも可能
高性能リチウム蓄電池で、蓄電池ユニット容量が5.6kWhのシングルバッテリーと、2個付けの11.2kWhダブルバッテリーの2タイプから選べます。
高電力 200V機器にも対応
テレビ、冷蔵庫などの電化製品に加え、エアコンやIH調理機器などの200V機器も利用できます。
  • ※機器によっては稼働できないものもあります。
システム構成 屋外設置、塩害地域での設置も可能
高耐食性能・アルミキャビネット採用のため、蓄電池ユニットは屋外設置ができます。
  • ※直接塩水のかかる場所への設置は不可。
停電時の使用電力
つかえる電力が多く、停電時も安心
大容量の蓄電システムで最大3kVA※1使用することができます。さらに夜に備えて、最大3kWを蓄電池 ユニットに充電※2することができます。またハイブリッド蓄電システムは、自動で自立運転に切り替わるため、停電などの緊急時に運転方法がわからないというトラブルを避ける事ができます。つかえる電力量も多く、日中でもムダなく、たくさんつかえて、たっぷりためられます。
  • ※1 実際の電力量は、太陽光発電量・電気機器の接続・使用状況によります。
  • ※2 実際の充電量は太陽光発電量・蓄電池ユニットの状態により変わります。

  • 特定負荷型 屋内設置
    Q セルズハイブリッド蓄電システム

    HQJB-A シリーズ

    蓄電池ユニットの情報

    蓄電容量 5.6kWh
    質量 約68kg
    横X高さX奥行 480×610×230(mm)
    蓄電池ユニット2台使用

    運転時の情報

    200V機器対応
    自立運転時の定格出力 2.0kVA
特長
高効率 高い変換効率
高性能の最大電力追従(MPPT)回路搭載で、業界トップクラスの変換効率96.5%を実現し、太陽光発電電力を最大化します。さらに、朝夕、曇りなどの低照度のときでも効率よく運転するため、太陽電池モジュールとともに高い実発電量を実現します。
高品質 安心の蓄電池ユニット
高品質を維持し 、安心してご使用いただくために、多重保護による安全性を最優先した三重保護設計を行っています。
停電時の使用電力
さまざまな電化製品を合わせて、約12時間稼働!
もしものときでも、充分な電気を確保できます。近年頻発している自然災害。災害による停電の際にも、太陽光発電と蓄電システムで電気をつくってためておけば、停電でも安心できます。
システム構成機器
  • 自動切替タイプの電力切替ユニット(パナソニック製、LJP62322)または手動切替タイプ の特定負荷用分電盤(日東工業製、HQJB-S30M-A1)がオプションとしてお選びいただ けます。

ハイブリッド蓄電システムHQJB-Aシリーズ「点検のお知らせ」について

リチウムイオン電池は、長年使用すれば劣化により必要な能力が発揮できなくなります。さらに、環境や使用条件の変化で思わぬ事故に結びつく場合もあります。ハイブリッド蓄電システムを常に安心してご使用いただくため、一定のご使用年数もしくは蓄電容量が規定値まで減少した場合に、表示パネル等で「点検お知らせ」が表示されます。「点検お知らせ」が表示されたら、ご購入いただいた販売店へご連絡ください。当社の契約サービス会社が点検(有償)にお伺いします。規定の期間内に点検を受けていただけない場合は、安全のため自動的に運転を停止します。 点検により蓄電池の状態が正常であれば継続してご使用いただけますが、蓄電容量が規定値まで減少している場合は、蓄電池の交換(有償)が必要です。

点検のお知らせが表示されたら

点検について
  • ・設置より10年6ヶ月後「点検のお知らせ」が表示されますので、半年以内にご購入いただいた販売店までご連絡ください。
    1回目の点検で問題がない場合、点検終了から2年6ヶ月後2回目の「点検のお知らせ」が表示されます。1回目同様販売店までご連絡ください。
    継続使用が可能なのは点検2回目までで、その後3年を超えて使用はできません。
    「点検のお知らせ」表示から半年以内に、ご連絡いただけない場合は安全のため自動的に運転を停止します。
  • ・点検内容:蓄電池ユニットの残量確認と蓄電池ユニット及びハイブリッド蓄電システムの状態確認
  • ・点検1回あたり費用:9,000円(税別)
    なお、同一現場に2台設置されている場合は2台で10,600円(税別)
  • ・お支払い方法:当社の契約サービス会社に直接お支払いください。
    この点検で蓄電池以外に何か不具合の可能性があることが分かった場合は、再度修理訪問をアレンジさせていただき、別途修理に伺います。その場合、別途アフターサービス費用がかかります。
点検後について
  • 1)継続して使用可能の場合
           蓄電池ユニットの残量が規定内かつ、その他も正常の場合
           蓄電池ユニット以外に不具合の可能性が見つかった場合は不具合部分のサービス対応後正常になれば継続して使用可能。
  • 2)継続して使用不可の場合
           蓄電池ユニットの残量が規定値を下回る場合は買い替え(有償交換)
           買い替えを希望しない場合は回収/廃棄(リサイクル)を預かりますのでご購入された販売店様へご連絡ください。(有償)



  • 利用イメージ

  • 屋内設置
    ハイブリッド蓄電システム(オムロン製)

    KP55S3シリーズ

    小型で軽量なコンパクトサイズの蓄電池ユニット
    軽量コンパクトサイズのため、設置場所を選ばず、簡単に設置ができます。
    中容量でより長時間・安心して使用可能
    蓄電容量が6.5kWhのため、より長時間・安心して使用したいお客様におすすめです。
    蓄電容量 6.5kWh
    質量 約52kg
    寸法(横x高さx奥行) 452×656×120(mm)
    変換効率 96.0%