view15 | 「Qセルズ」低照度に強いドイツ生まれの太陽光発電システム

Hanwha Q CELLS

YOUR RELIABLE ENERGY PARTNER, Q CELLS

Hanwha Q partners

BEST SERVICE FOR BEST QUALITY WORKMANSHIP, Q PARTNERS

個人のお客様

お客様の声

高い発電量で生活が変化。
太陽光と共に子どもとの未来を考える。

  • 宮城県柴田郡 U様邸

    宮城県南部に位置し、広大な大地と遮るものがない広い空の下、U様のご自宅 はあります。子供との未来を考え綿密に情報収集をし、Qセルズをお選び頂い たU様に、設置後の感想を伺いました。

  • 設置状況
    設置モジュール
    Q.PEAK-G2 265 x 21枚
    設置容量
    5.565kW(余剰電力買取)
    設置年月
    2014年3月
    屋根の種類
    横葺板金

1万世帯以上のお客様に選ばれています。

  • Qセルズを選んだきっかけと理由

    他社より大きな太陽電池モジュールの力に魅力を感じ、導入を決定。
    旦那様 「ここはまだ町が新しくて、家を建てるときに同時に太陽光発電システムを導入する世帯が多く、太陽光発電も主流になりつつあるなと感じ、私も新築を予定したときから興味がありました。近所の方々から、売電でおおよそ月々の電気料金がまかなえると聞き、それなら早いうちに導入しようと妻と相談して決めました。ただ、家のローンと太陽光発電システムの設置費用を合わせての金額が気になり、実際の収支がどのようになるか、インターネットを使って色々情報収集をしました。その後、具体的なシミュレーションを太陽光の販売店さんにお願いし、日本メーカーを含む4~5社を紹介してもらいました。」

    「それぞれのメリット、デメリットを聞きましたが、最終的に多い実発電量が期待できるQセルズを選びました。うちのように屋根が広いと相性が良いということがシミュレーションの数字でも出ていて、売電と収支を比較しても一番お得という結果でした。また、ホームページのユーザーの声を読むことでさらに安心できましたし、何より保証が長いことは、まだ私たちも若いので大きな魅力でした。」
  • 導入後の感想

    数字が物語る満足度。安定的な発電
    旦那様 「実際に使ってみると、シミュレーションよりも実発電量が多く、発電量が予測を確実に上回っているので、ローンの負担を全く感じません。ドイツと日本の違いがあるのか気になっていましたが、曇りの日もよく発電していて、選んでよかったと改めて思います。」

    奥様 「当初、賛成といいながらそこまで積極的ではありませんでした。平日は仕事をしており、電気の使用は土日に偏っているので、あまり月々の電気料金を気にしていなかったからだと思います。ただ、実際に発電が始まってからその売電金額に驚きました。良い時には電気料金の3~4倍の売電金額になっていて、家計を助けてくれるまでに。とても得した気分で毎日気持ちよく過ごしています。」

    旦那様 「ちゃんと家との相性をみて、選んだことが大きいと思っています。また、わたしたちの話を子供たちも聞いていて、毎日モニターを見て、エネルギーというものに興味を持ち始めた気がします。ローンの支払いがなくなれば、余裕もでてくるので貯金やレジャー、それに子供たちの教育にも充てられます。今からとても楽しみですね。」
    • 本グラフはお客様の資料を基に算出したものであり、屋根の形状・照度などの条件により電気料金・売電価格・発電量は異なります。
    • 本シミュレーション結果は実際の設置時の発電量を保証するものではありません。あくまでも目安として利用ください。
    • 本インタビューの内容は、お客様の感想となります。