Qセルズ、MLPE※2技術を搭載した、日本初※1の住宅用太陽光発電システム「Q.SUPREME」を販売開始 ~ アメリカ市場で最先端のプレミアムシステムを日本市場に投入 ~ – 「Qセルズ」低照度に強いドイツ生まれの太陽光発電システム

Q CELLS

Hanwha Q CELLS

YOUR RELIABLE ENERGY PARTNER, Q CELLS

Hanwha Q partners

BEST SERVICE FOR BEST QUALITY WORKMANSHIP, Q PARTNERS

ABOUT

プレスリリース

プレスリリース

  • Qセルズ、MLPE※2技術を搭載した、日本初※1の住宅用太陽光発電システム「Q.SUPREME」を販売開始
    ~ アメリカ市場で最先端のプレミアムシステムを日本市場に投入 ~

    2021年9月6日

  • ■ ソーラーエッジ社製のパワーオプティマイザ、パワーコンディショナを採用し、日本市場で初のMLPE 技術を搭載した住宅用太陽光発電システムを販売開始
    ■ MLPE技術搭載により、最先端の国際基準による安全性、発電量の向上、これまで設置できなかった影のかかる屋根、狭小屋根への設置も可能となり、太陽光発電システムの設置範囲が大幅に拡大
    ■ 住宅用分野におけるプレミアムシステムとして、業界最長の太陽電池モジュールおよびパワーオプティマイザの25年製品保証、パワーコンディショナの20年製品保証、モニタリングプラットフォームへのアクセス権を25年間無償提供。業界に先駆けFITに依存しない長期間での使用を見据えたシステムを実現
    ※1 2021年9月現在 弊社調べ
    ※2 Module-Level Power Electronicsの略。

    ハンファQセルズジャパン株式会社(所在地:東京都港区 代表取締役社長:尹 柱 以下、Qセルズ)は、日本の住宅用太陽光発電システム市場の拡大に向け、アメリカ市場で数多く採用されているMLPE技術を日本市場向けでは初めて採用した住宅用太陽光発電システム「Q.SUPREME」(キュー・シュープリーム)を11月20日より販売開始いたします。
    Qセルズは、日本の住宅用太陽光発電システム市場に新しい価値を提供するために、ソーラーエッジ社のパワーオプティマイザ、パワーコンディショナを採用し、日本市場で初めてモジュール1枚単位での最適化・モニタリングを可能にしたMLPE技術を搭載した新システム「Q.SUPREME」を開発いたしました。
    Qセルズは、グローバル市場で太陽光発電システム事業を展開しており、特にドイツ・アメリカの住宅用市場ではマーケットシェアNo.1を獲得しております。グローバル市場で培った最先端のシステム、ビジネススキームを日本市場に投入し、これからも日本の太陽光発電システム市場の普及・拡大に積極的に貢献してまいります。

    ・Q.SUPREME プレミアムシステム構成機器



    ・Q.SUPREME プレミアムシステムの特長


    ■ 業界最長25年製品保証 太陽電池モジュール
    世界的な認証機関「テュフラインランド」の新しい太陽電池モジュール品質検査(以下、QCPV [Quality Controlled PV])の認証を業界で初めて※3取得しました。この独自の品質検査の導入により、Q.SUPREME向け専用モデルには25年の出力保証に加えて25年の製品保証を提供いたします。
    ※3 2020年12月現在 弊社調べ

    ■ モジュール1枚毎に出力最適化・システム発電量アップ パワーオプティマイザ
    Qセルズ太陽電池モジュール1枚1枚にパワーオプティマイザがつき、モジュール1枚単位で常に最大の能力を発揮するので、高い発電量が期待できます。また、影、汚れ、雪、鳥の糞、屋根の向きの違いなどによる影響も最小化できるため、これまで設置を断念していた影のかかる屋根や狭小屋根などへの設置も可能になります。



    ■ 変換効率99.2%(最大) パワーコンディショナ
    HD-Waveテクノロジーを搭載したソーラーエッジ社のパワーコンディショナは、99.2%という記録的な効率を達成しており、家庭により多くのエネルギーを提供することができます。

    ■ 優れた安全性 SafeDC
    一般的なシステムでは、太陽がのぼってる限り、直流電圧がケーブルに流れており、人や財産に危険があります。ソーラーエッジのシステムは、SafeDC機能を搭載しており、もしもの時にシステムの高い直流電圧を安全なレベルまで下げることができ、太陽光発電システムの設置業者、消防士、そして家と家族を守ります。

    ■ モニタリングプラットフォーム
    直観的で美しいアプリを使って、いつでもどこでも、システム全体からQセルズの太陽電池モジュールを1枚毎の性能まで把握することができます。

    ■ 最上級の保証
    Q.SUPREMEは、最上級の製品保証をご提供。住宅用の余剰電力買取制度期間(FIT・10年間)より長期でシステムをご使用いただく前提で設計されております。



    ・Q.SUPREME 発売記念 システム紹介ウェビナー開催

    新システムの発売に伴いソーラーエッジ社と連携し、お取り扱い希望の販売店様・ハウスメーカー様向けのウェビナーを開催いたします。
    詳しくは下記よりお申込みください。
    ウェビナー予約・申し込み
    https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_m-yttsWKTxepYIqQiufBDA

    企業プロフィール

    【ハンファQセルズジャパン株式会社について】
    1984年に韓国最大手企業であるハンファグループの日本法人として設立。太陽光発電関連事業(太陽光モジュール輸入販売、IPP事業)をはじめ化学品、鉄工、機械・設備、自動車部品、IT関連機器等、多部門にわたる基幹産業のアジア諸国間での輸出入業務と日本市場での販売事業を30年以上にわたり展開している。2011年より日本の太陽光事業に参入し、2020年12月現在で日本向けの出荷量累計5.9GW、住宅設置数80,000棟を達成した。
    「Qセルズ」ホームページ:http://www.q-cells.jp/

    【ソーラーエッジ社について】
    ソーラーエッジは、2006年に太陽光発電システムのエネルギーを収集・管理する優れた方法を発明し、太陽光発電業界に革命を起こしました。世界トップクラスの技術力と、何百もの取得済みおよび申請中の特許を持ち、革新に絶え間なく注力することにより、ソーラーエッジは私たちの生活に活力を与え、未来の進歩を促すスマートエネルギー製品とソリューションを生み出しています。 現在、ソーラーエッジは、太陽光発電用パワーコンディショナの世界No.1サプライヤー※1であり、米国での住宅市場シェアNo.1※2です。2015年にNASDAQにIPOして以来、ソーラーエッジは強固で安定した財務体質を保持しており、複数の銀行や金融機関の監査を受けています。
    ※1 収益ベースの順位 出典:IHS PV Inverter Market tracker 2015~2019
    ※2 MWベースの順位 出典:wood-mackenzie-us-pv-leaderboard-q2-2020
    「ソーラーエッジ社」ホームページ:https://www.solaredge.com/ja