販売店様向けセールスサポートプログラム「Q.PARTNERS」参加数が約1年で500社突破

住宅用太陽光発電システムを「Q.HOME」「Q.HOME+」と名付けたパッケージで提案開始


Q.HOME ハンファQセルズジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 キム・ジョンソ 以下「Qセルズ」)は、住宅用太陽光発電システムの需要喚起に向け、商社様など一次取引先様を通じた国内販売網の構築と、販売店・施工店様に向けた販売支援策の強化に取り組んでいます。
このほど、昨夏に開始した販売店様向けセールスサポートプログラム「Q.PARTNERS(以下、Qパートナーズ)」の参加数が目標の500社を早期に達成したこととあわせ、住宅用太陽光発電システムを「Q.HOME(Qホーム)」「Q.HOME+(Qホームプラス)」のパッケージとして、9月中旬より提案を強化することをお知らせします。

背景
総務省が実施した「平成26年全国消費実態調査*」の主要耐久消費財の保有状況では、2人以上の世帯における太陽光発電システムの普及率は6.6%となり、前回調査(平成21年)より5ポイント上昇しています。また政府は、太陽光発電システムの導入目標として、2011年から2020年の期間に、新築の戸建持家住宅(年間約30万戸)の7割、既築住宅では年に5万戸を掲げており、自宅の消費電力を自家発電で補う「ゼロエネルギー住宅(ZEH)」の普及を後押ししています。
太陽光発電システムの一般家庭への普及促進にむけた需要の掘り起こしなど、より一層の取り組みが求められる状況です。
*総務省「全国消費実態調査」 日本における世帯の家計収支や資産などの家計の構造面を総合的に把握する目的で5年 に1度実施。平成26年の調査は平成26年9月から11月にかけて行われた。

■開始から約1年で500社以上が参加、販売店様向けセールスサポートプログラム「Q.PARTNERS」
Q.PARTNERS研修 Q.PARTNERSは、参加企業様の販売目標達成に役立つ各種プログラムの提供を通じて、当社と商社様や販売店様の連携を強化することを目的としたサポートプログラムです。
販売活動に役立つさまざまな情報の配信や提案力強化のためのトレーニング、各種販促ツールの提供による販促支援、販売実績に応じた報奨などのセールスキャンペーンを行っています。2015年夏の開始以来、商社様を通じた呼びかけにより参加数が順調に増え、2016年8月時点で当初より目標としていた500社を突破しました。
今後は、参加数を増やすだけでなく、お客様(エンドユーザー)の課題や不安を解消する、より満足度の高い提案の実現に向けた支援の充実を図ります。あわせて、当社に対する理解を深めてもらうための研修や、本社と海外工場の見学などを通じて、当社との良好な関係の構築にも努めていきます。 販売店様の声

■幅広い選択肢から希望に沿った最適な組み合わせを選択可能
住宅用太陽光発電システムを「Q.HOME」「Q.HOME+」と名付けたパッケージで提案開始

当社では9月中旬より、住宅用太陽光発電システムを「Q.HOME」として提案開始します。
太陽光発電システムをお買い上げいただくお客様に、太陽電池モジュール、パワーコンディショナ、架台と設置金具、15年間の長期安心システム保証(無償)を含む各種保証をセットにした基本パッケージとしてご提供します。さらに、「Q.HOME」に蓄電システムをあわせて提案するパッケージ「Q.HOME+」は、家庭で使うエネルギーの自家生産/自家消費にむけ真にクリーンなエネルギーライフの促進に寄与することが期待されます。
Q.HOME構成 「Q.HOME」は、予算や屋根の形態、面積といった、お客様のさまざまなニーズにあわせ、幅広い選択肢のなかから希望に沿った最適なシステムの組み合わせを決めることができるパッケージです。
当社の高性能・高品質な太陽電池モジュールと業界トップクラスの保証がセットになっているため、ご自宅に安心して太陽光発電システムを導入していただくことが可能です。さらに、日本の住居のさまざまな屋根の形状や大きさ、屋根材にあわせ、きめ細かく対応できる設置金具を採用しているほか、パワーコンディショナは、屋内や屋外といった設置場所を選べるだけでなく、発電電力を有効に取り出すシステム構築の要として、豊富なラインナップを取り揃えています。また「Q.HOME+」は、さらに蓄電池やHEMS(ヘムス)を組み合わせることにより、発電した電力を有効に賢く使っていただくためのソリューションとなるパッケージです。
Qセルズは、環境先進国ドイツで培った経験と実績をもとに、永続的にクリーンな電力を提供できる太陽光発電システムの販売・発電事業を日本で展開しています。今後も、日本の住宅用屋根に適した太陽光発電システムを提供する体制を強化し、日本における再生可能エネルギーの柱である太陽光発電事業の普及と発展に寄与して参ります。

【ハンファQセルズジャパン株式会社について】 1984年に韓国最大手企業であるハンファグループの日本法人として設立。2014年2月に設立30周年を迎えた。
太陽光発電関連事業(太陽光モジュール輸入販売、IPP事業)をはじめ化学品、鉄工、機械・設備、自動車部品、IT関連機器等、多分野にわたる基幹産業のアジア諸国間での輸出入業務と日本市場での販売事業を展開している。
2011年より日本の太陽光事業に参入し、2016年1月現在で日本向けの出荷量累計2GW、住宅設置数10,000棟を突破した。 
URL: http://www.q-cells.jp/