ハイブリッド蓄電システム

一つのパワーコンディショナで、電気を「創る」「蓄える」の両方を実現。
普段の生活も、停電時も、お得で安心に電気を供給。

ハイブリッド蓄電システムの構成

ハイブリッド蓄電システムの構成


ハイブリッド蓄電システムはこんなに便利

夜間の安い電気で充電

電気料金は時間帯で変わります。例えば夜間料金は昼間の1/2以下。この夜間料金の電気を使って蓄電池に充電します。割安な深夜電力で蓄電池に充電しておけば、発電電力が足りない時に活用できます。

夜間の安い電気で充電
  • 料金プランの詳細は地域の電力会社にお問い合わせください。

ロスの最小化

蓄電池があれば太陽光発電も無駄にしません。太陽光発電の余剰電力は、電力会社に売ることもできるし、蓄電池に貯めておくことも可能です。売電の買取価格や電気料金の変化、ご家庭の電力消費ニーズに合わせて、運転モードを使いわけることができます。

突然の停電にも安心

万一の停電発生時も、自動で電気を供給します。昼間に停電した場合、太陽光発電の電力を自立コンセントに出力しながら、蓄電池にも充電するため長時間の停電でも安心です。また、夜間に停電した場合は蓄電池に蓄えた電気を使うことができます。停電の発生時には、自動的に自立モードに切り替わります。


さまざまなシーンに対応するハイブリッド蓄電システムの運転動作モード

売電優先や、自家消費優先など、3つの通常時運転動作モードを設定することが可能。
太陽光発電で創った電気を、ご家庭の使用状況に応じて自在に使い分けることができます。

通常時 売電優先の運転モード

経済優先モード

電気料金の節約をサポート。夜間電力で蓄電池に充電し、昼間は太陽光発電した電気を使用。余剰電力は売電して、朝夕は蓄電池の電気を使うことにより、電気料金を節約できます。

多彩な運転動作モードで、電力利用のさまざまなシーンに対応

通常時 自家消費優先の運転モード

環境優先モード

余剰電力は蓄電池に充電して、朝夕夜間までできるだけ自家消費を優先させます。停電に備えて設定により残量を変更することも可能です。

多彩な運転動作モードで、電力利用のさまざまなシーンに対応

通常時 非常時に備える運転モード

蓄電優先モード

万一の停電に備える運転モード。常に満充電になるまで充電を行い停電に備えます。いつ起こるか分からない停電にも電気を充分使えて安心。暮らしを頼もしくサポートします。

多彩な運転動作モードで、電力利用のさまざまなシーンに対応

停電時 バックアップ電力として活用

自立モード

停電が発生して電力会社からの電力供給が停止したときには、自立運転に切り替え、電気を供給します。昼間は太陽光発電した電気を使いながら充電し、夜間は蓄電地の電気を使います。

多彩な運転動作モードで、電力利用のさまざまなシーンに対応


ハイブリッド蓄電システム

太陽光発電で創った電気を蓄えて使うハイブリッドシステム。

ハイブリッド蓄電システム

ハイブリッドパワーコンディショナ

HQJB-H55R-A1

業界最高レベルの96.5%の電力
変換効率で、高い実発電量を実現

ハイブリッド蓄電システム

DC/DCコンバータ

HQJB-D20R-A1

パワーコンディショナと蓄電池間の電圧調整


ハイブリッド蓄電システム

蓄電池ユニット

HQJB-BU56-A1

停電時に炊飯器や電気ケトルが使用できる最大2kVAの高出力

ハイブリッド蓄電システム

ハイブリッド蓄電用リモコン

SPUR-HB1

DC/DCコンバータに同梱


ハイブリッド蓄電システム

モニタリングユニットセット

HQJP-MSET-A2 (出力制御対応)


カラーモニターはタッチパネルで簡単操作。
ワイヤレス通信方式を採用しています。
また、豊富なデータを表示し簡単に状況をチェックできます。

  • すべての電力会社管内で使用できます。
  • 電力会社の出力制御対応には別途インターネット接続環境をご準備頂く必要があります。

「点検のお知らせ」について

リチウムイオン電池は、長年使用すれば劣化により必要な能力が発揮できなくなります。さらに、環境や使用条件の変化で思わぬ事故に結びつく場合もあります。ハイブリッド蓄電システムを常に安心してご使用いただくため、一定のご使用年数もしくは蓄電容量が規定値まで減少した場合に、表示パネル等で「点検お知らせ」が表示されます。 「点検お知らせ」が表示されたら、ご購入いただいた販売店へご連絡ください。当社の契約サービス会社が点検(有償)にお伺いします。 規定の期間内に点検を受けていただけない場合は、安全のため自動的に運転を停止します。 点検により蓄電池の状態が正常であれば継続してご使用いただけますが、蓄電容量が規定値まで減少している場合は、蓄電池の交換(有償)が必要です。

■点検のお知らせが表示されたら

点検のお知らせが表示されたら
  • 1.「点検お知らせ」が表示されましたら、必ずご購入頂いた販売店へご連絡ください。
  • 2.交換(買い替え)を希望しない場合は回収/廃棄(リサイクル)を預かりますのでご購入頂いた販売店へご連絡ください。

■点検について

・設置より10年6ヶ月後「点検のお知らせ」が表示されますので、半年以内にご購入いただいた販売店までご連絡ください。
  • 1回目の点検で問題がない場合、点検終了から2年6ヶ月後2回目の「点検のお知らせ」が表示されます。1回目同様販売店までご連絡ください。
  • 継続使用が可能なのは点検2回目までで、その後3年を超えて使用はできません。
  • 「点検のお知らせ」表示から半年以内に、ご連絡いただけない場合は安全のため自動的に運転を停止します。
・点検内容:蓄電池ユニットの残量確認と蓄電池ユニット及びハイブリッド蓄電システムの状態確認
・点検1回あたり費用:9,000円(税別)
  • なお、同一現場に2台設置されている場合は2台で10,600円(税別)
・お支払い方法:当社の契約サービス会社に直接お支払いください。
  • この点検で蓄電池以外に何か不具合の可能性があることが分かった場合は、再度修理訪問をアレンジさせていただき、別途修理に伺います。その場合、別途アフターサービス費用がかかります。

■点検後について

1)継続して使用可能の場合
蓄電池ユニットの残量が規定内かつ、その他も正常の場合
  • 蓄電池ユニット以外に不具合の可能性が見つかった場合は不具合部分のサービス対応後正常になれば継続して使用可能。
2)継続して使用不可の場合
蓄電池ユニットの残量が規定値を下回る場合は買い替え(有償交換)
  • 買い替えを希望しない場合は回収/廃棄(リサイクル)を預かりますのでご購入された販売店様へご連絡ください。(有償)

Qセルズの実力

太陽光発電のグローバルリーダーとして世界中、日本中で認められたQセルズの実力をぜひご覧ください。

お客様の声

Qセルズ太陽光発電システムをお選びいただいた理由や、導入後のご感想を集めました。

製品ラインナップ

Qセルズの太陽電池モジュールは、卓越した低照度特性で、国内販売メーカー最高レベルの高い発電量を生み出します。

CMスペシャルページ

トリンドル玲奈さんが出演するテレビCMをご紹介。メイキング映像や撮影エピソードも掲載しています。
是非ご覧ください。

カタログのダウンロード・お見積はこちらから