Qセルズの実力 | 「Qセルズ」低照度に強いドイツ生まれの太陽光発電システム

Hanwha Q CELLS

YOUR RELIABLE ENERGY PARTNER, Q CELLS

Hanwha Q partners

BEST SERVICE FOR BEST QUALITY WORKMANSHIP, Q PARTNERS

ABOUT

Qセルズの実力

数字が語る、Qセルズ世界トップクラスの実力

Technology (実績)
  • セル効率
    19.5%
    太陽電池モジュールのパフォーマンスをより高めるQ.ANTUMセル技術。多結晶太陽電池セルの発電効率において世界初の量産基準19.5%という高効率を達成しました。
  • 実発電量
    最高レベル
    オーストラリアのアリススプリングス砂漠において、DKASCが実施している太陽電池モジュールの 実発電テストにて、23社/43種類の太陽光発電システムの中でQ.ANTUMセル搭載のモジュールが、最高レベルの実発電量を記録しました。
  • 5年連続
    TOP
    ドイツのEUPD RESEARCH社が毎年実施する、EU圏における太陽光発電のインストーラー(施工企業)満足調査で、Qセルズはモジュール部門で2014年から5年連続“TOP BRAND PV”に選定されました。
  • Solar Industry Awards
    優勝
    2015年、Solar International社が主催する“Solar Industry Awards”の「革新的なモジュール製造部門」で「Q.ANTUMセル技術」を用いたQ.PLUS-G4が優勝しました。
Scalability (規模と実績)
  • 太陽電池セル / モジュール生産能力
    8.0 GW
    Qセルズの太陽電池セル生産能力は世界一位※の8GW相当。モジュール生産能力も8GWで世界最大規模を誇ります。世界中のお客様のニーズに応えるため、Qセルズは今後も世界トップクラスの生産体制を構築していきます。
    • PV Manufacturing & Technology Quarterly Report – 2017年11月 (Solar Media Limited)より
  • Q.ANTUMセル累積出荷量
    10GW以上
    Qセルズのセル累積出荷量は2012年から2018年までの7年間で累計10GWを達成しました。
    • と2012年~2018年のハンファQセルズの出荷量の合計
    • 米NextEra (商業用)
      1.5GW
    • 米Sunrun (住宅用)
      135MW
    Qセルズは、世界最大規模の再生可能エネルギー企業、米NextEra Energy Resourcesと1.5GW、米大手の住宅用太陽光発電販売企業Sunrunと135MWのQ.PLUS太陽電池モジュール供給契約を締結しました。この契約により、Qセルズはアメリカでの太陽電池モジュールメーカーとしての確かなポジションを築きました。
  • ドイツ・ブランデンブルク
    91MW
    Qセルズは2011年、ドイツ・ブランデンブルクに91MWという世界最大規模の太陽光発電所を建設しました。しかも、完成までに費やした日数はわずか12週間。規模、工事期間ともに高い技術力を証明しました。
Bankability (財務健全性)
  • 韓国財界順位
    8
    ハンファグループは、2016年の資産総額基準で韓国財界8位の優良企業です。また、2015年~2016年の資産増加額は、韓国企業中第1位で、財務部門における健全な成長を続けています。

米Sunrun (住宅用)

    • 総売上
      612億ドル
    • 総資産
      1,803億ドル
    Qセルズの母体となるハンファグループ。韓国財界8位の堅実な財務基盤を持っており、その売上は韓国GDPの3.1%を占めています。
  • Bloomberg NEW ENERGY FINANCE

    Tier1

    米大手経済・金融情報サービス会社のブルームパーグが太陽電池メーカーの財務状況を評価するシステムでQセルズは、世界約14,000社の中でTier1(上位33社)に選定され、安定した財務基盤であることが第3者機関によって証明されました。
    • 2016年第4四半期基準
  • Fortune Global 500

    246

    世界最大の英文ビジネス誌、フォーチュン誌が選ぶ、世界企業番付「フォーチュン・グローバル500」2017年版で246位。2015年版の329位から83位ランクアップしています。