■ Qセルズ住宅用太陽光発電システム(太陽電池モジュール、パワーコンディショナ、接続箱、架台等)、日本最高レベルの15年長期安心システム保証(無償)を標準に

■ 2016年4月1日以降販売するシステムより適用(※1)


ハンファQセルズジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 キム・ジョンソ 以下Qセルズ)は、弊社 住宅用太陽光発電システムをご購入いただくお客様の満足度向上のため、4月1日以降販売する住宅用太陽光発電システム(※2)に対し、長期安心システム保証(無償)期間を従来の10年から15年に延長いたします。

当社では、Qセルズの特長である「ドイツ生まれの高品質な太陽電池モジュール」とともに住宅用太陽光発電システムをご購入いただくにあたり、より安心してお客様にお選びいただきたいという想いから今回のサービス強化を進めました。本制度は海外太陽電池モジュールメーカーとしては初のサービスとなります。(※3)

また、Qセルズの住宅用太陽光発電システムは、上記とともに、日本最高レベルの25年間出力保証(※4)及び損害補償制度(11種類の災害に対する補償、日照補償)(※5)など、充実した制度をご用意しています。

今後もお客様が長期間、安心してご利用いただけるブランドとして、高品質な製品のご提供とともにサービス体制も一層強化してまいります。

参考ホームページ:サービス体制 http://www.q-cells.jp/residential/service


※1 2016年4月1日以降販売分については、パワーコンディショナ容量10kW未満の住宅用太陽光システムを対象とします。パワーコンディショナ容量10kW以上50kW未満の住宅用太陽光発電システムについては、弊社にお問い合わせください。

※2 Qセルズが販売した太陽電池モジュール、システム機器(パワーコンディショナ、接続箱、架台等)を指します。尚、「ハイブリッド蓄電システム」の保証期間は10年、パワーコンディショナのモニタリングユニットは1年の保証となります。 保証の適用には設置後に申請が必要です。保証内容や条件は弊社が発行する保証書および保証規定に従います。「クラウド型HEMS」「小型蓄電システム」はNECの保証となります。(保証期間は「クラウド型HEMS」5年、「小型蓄電システム」は15年または10年をお選びいただけます。)

※3 2016年3月現在、ハンファQセルズジャパン調べ。

※4 25年間出力保証(無償)
Qセルズ太陽電池モジュールについて、JIS基準を上回る高い出力保証で、初年度は3%、2年目以降は毎年0.6%の出力 低下に対して保証します。(10年経過後は91.6%、25年後も82.6%の出力を保証。)詳細は弊社までお問い合わせください。

※5 損害補償制度(無償)
Qセルズの住宅用太陽光発電システム(10kW未満)に対し、下記11種類の災害について10年間補償します。 人工災害:火災、破裂、爆発、盗難、建物外部からの物体の落下・飛来・衡突 自然災害:落雷、風災、雪災、雹災、竜巻、水災 日照補償も付随(1年)。 容量10kW以上50kW未満は有償となります。詳細は弊社までお問い合わせください。


【ハンファセルズジャパン株式会社について】
1984年に韓国最大手企業であるハンファグループの日本法人として設立。2014年3月に設立30周年を迎えた。太陽光発電関連事業(太陽光モジュール輸入販売、IPP事業)をはじめ化学品、鉄工、機械・設備、自動車部品、IT関連機器等、多分野にわたる基幹産業のアジア諸国間での輸出入業務と日本市場での販売事業を展開している。2011年より日本の太陽光事業に参入し、2016年1月現在で日本向けの出荷量累計2GW、住宅設置数10,000棟を突破した。
URL: http://www.q-cells.jp

ハンファQセルズジャパン
住宅用太陽光発電システム15年保証を無償にて提供開始

  • Qセルズ住宅用太陽光発電システム(太陽電池モジュール、パワーコンディショナ、接続箱、架台等)、日本最高レベルの15年長期安心システム保証(無償)を標準に
  • 2016年4月1日以降販売するシステムより適用