品質管理 | 「Qセルズ」低照度に強いドイツ生まれの太陽光発電システム

Hanwha Q CELLS

YOUR RELIABLE ENERGY PARTNER, Q CELLS

Hanwha Q partners

BEST SERVICE FOR BEST QUALITY WORKMANSHIP, Q PARTNERS

ABOUT

品質管理

Qセルズ独自の品質管理プログラム

IEC(国際電気標準会議)の基準よりも厳しい品質テストを実施し継続的に厳格な品質検査を行なっております。
LEVEL 1 認証(IEC,UL,MCSなど)
品質を証明するさまざまな機関の認証を取得し太陽電池モジュールの電気及び構造的安定性をグローバル基準に合わせます。
LEVEL 2 Qセルズプロテクション
アンチPIDテクノロジー、ホットスポットプロテクト、トレーサビリティ、アンチLIDテクノロジー4つの項目において、独自の品質管理をしています。
LEVEL 3 Qセルズ独自の品質管理プログラム
このプログラムはグローバル基準よりも厳しいテストを実施し高品質を実現します。

強風、大雪、塩害、高温、乾燥、湿度などの
悪い条件でも優れた耐久性と高いパフォーマンスを実現します。

テスト条件

REQUIRED TESTS
IEC認証 Qセルズ品質管理プログラム
周期 初回1回認証に限る 随時サンプリング及びモニターリング
温度サイクル(TC)テスト 200サイクル 追加テスト
湿気熱(DH)テスト 1000h 追加テスト
加湿凍結(HF)テスト 10サイクル 30サイクル
荷重テスト * 追加テスト条件
ホットスポット(HOT-SPOT)テスト * 全てのセルへ適用
ELテスト 認証モジュールに限る 100%高画像度、EL検査
PIDテスト 毎週全数量モニタリング

さまざまな気象条件に対応した
高性能太陽電池モジュール

  • 高温乾燥
    高温乾燥
    乾燥した気候でも効率低下の影響を最小化し高い発電量を発揮します。
  • 砂漠
    砂の多い砂漠でも高い性能を発揮します。
  • 高温多湿
    優れた耐久性で高温多湿な環境でも出力の安定性と持続性を実現します。
  • 強風
    Qセルズの太陽電池モジュールは最大耐風圧荷重4000Paまで耐えます。
    ※モジュールの種類によって最大耐風圧荷重が異なります。
  • 大雪
    Qセルズの太陽電池モジュールは最大耐積雪荷重5400Paまで耐えます。
  • 塩害
    重塩害仕様の端子ボックスとコネクターでこれまで設置導入が難しかった重塩害エリアの設置を可能にします。

認証及び受賞履歴

  • EUPD RESEARCH TOP
    BRAND 2014~2019
    ドイツのEuPD Research社が、毎年実施する、EU圏における太陽光発電のインストーラー(施工企業)満足調査で、Qセルズはモジュール部門で2014年から6年連続”TOP BRAND PV”に選定されました。また、オーストラリアにおいても4年連続で同じ称号を獲得しました。
    詳しく見る
  • INTERSOLAR
    AWARD 2017-2018
    Qセルズは2017年より2年連続で「インターソーラー・アワード」を受賞しました。
    詳しく見る
  • DNV GL TOP
    PERFORMER 2017
    Qセルズは2017年DNV GLで実施した太陽電池モジュールの信頼度評価で「Q.PLUS L-G4.2」がTOP Performerと認定されました。
    詳しく見る
  • INTERSOLAR AWAR
    2015
    2015年、太陽光産業全般における革新的な技術、製品、サービスの可能性について紹介しているメディア、Solar International(英・米)が運営するSolar Industry Awardで、Q.PLUS-G4が革新的なモジュール製造部門で優勝。実際の発電環境において優れた発電効率を発揮する、Q.ANTUMテクノロジーの革新性が特に評価されました。
    詳しく見る
  • Solar+Power
    Award 2017
    Q.ANTUM DUO技術を搭載したフラッグシップモデルQ.PEAK DUO-G5が Solar + Power Award for Excellence – Innovationを受賞しました。 Solar + Power Managementマガジンが毎年行うこのアワードは太陽光の全ての部門を網羅し、業界が審査委員として参加し受賞者を選定します。
    詳しく見る
  • 2014年よりEuPD Research社調査にて6年連続“TOP BRAND PV”の称号を獲得 太陽光発電の世界的な第三者機関である、ドイツのEuPD Research社が毎年実施する太陽光発電の施工企業を対象とした満足度調査でトップモジュールメーカーに選定され“TOP BRAND PV Europe 2019”を獲得しました。
    TOP BRAND PVの獲得は2014年より今年で6年連続となる快挙でヨーロッパだけでなくオーストラリアにおいても、4年連続の受賞になります。

    “TOP BRAND PV”の選出にあたっては、太陽光発電製品(モジュール、パワーコンディショナ、蓄電池など)の各部門において、施工企業を対象に満足度調査を行い、評価が高かったブランドに対し“Top Brand”の称号を付与しています。
    太陽光事業先進国であるEU圏(ドイツ、フランス、イタリア、イギリス、ベネルクス三国)では、インストーラーが非常に権威をもっており、Qセルズがこの称号を得たことは、世界中で認められる確かな性能と品質の製品を提供している証です。
  • INTERSOLAR AWARD 2017-2018 Qセルズは2017年より2年連続で「インターソーラー・アワード」を受賞しています。2017年は革新的なQ.ANTUM太陽電池モジュール「Q.PEAK RSF L-G4.2」で賞を受賞し、2018年は太陽光発電の分野で「Q.PEAK DUO-G5」が二度目の「インターソーラー・アワード」を受賞しました。ハーフセル技術や「6本バスバー設計」、ラウンドワイヤーを活用した「ワイヤー・インターコネクション」といった技術を組み合わせた次世代の「Q.ANTUM DUOテクノロジー」を採用し、出力・発電量の向上を実現しました。結果として「Q.PEAK DUO-G5」が51製品の候補の内、最終選考に残った10製品の中から、最も革新的なモジュールとして選出されました。
  • DNV GL TOP PERFORMER 2017 Qセルズの「Q.PLUS L-G4.2」が2017年DNV GLが実施した太陽電池モジュールの信頼度評価で5項目のうち4項目が最高評価を受け業界「TOP Performer」に認定されました。DNV GLの製品品質検証プログラムも一環として第3者評価機関で太陽電池モジュールの量産品を無造作にサンプリングし実施した信頼性評価で最高評価を受けたのでその意味がさらに大きいです。
    DNV GLは海洋、再生エナジー、石油、びガス、電気、飲食及びヘルスケアなどさまざまな産業において独立したコンサルティング、分析、テクノロジー、検査、認証、モニターリング、制御 及び資産管理サービスを提供する世界的な評価機関で、投資家、プロジェクト開発者、システム所有者、電力供給業者及び装備製造企業との協力を通じて家庭用太陽光発電システムから大規模発電所までプロジェクトの全体のリスク管理とシステムの性能及び安全性を保証します。
  • “SOLAR INDUSTRY AWARD 2015“
    革新的なモジュール製造部門で優勝
    Qセルズの多結晶モジュール 「Q.PLUS-G4」が、太陽光業界の専門家や関係者約70,000人が2か月間行った投票の結果、“Solar Industry Award 2015”において、革新的なモジュール製造部門(Module Manufacturing Innovation) 1位となりました。

    今回の優勝にあたって、Qセルズ独自の「Q.ANTUMセル技術」を用いたQ.PLUS-G4は多結晶モジュールでありながら、最高280Wpの出力を実現と、実際の発電環境において優れた発電効率を発揮するという革新性が特に評価されました。これはQ.PLUS-G.4が多くの太陽光産業関係者に優れた製品として認められた結果です。
  • Q.PEAK DUO-G5モジュール、SOLAR+POWER AWARD 2017受賞 Q.ANTUM DUOハーフセル技術搭載のQ.PEAK DUO-G5が2017年Solar+Power Award Excellence-Innovation賞を受賞しました。Solar+Power managementマガジンが毎年実施するこのアワードは太陽光に関する全ての部門における賞で、業界全体が審査委員として参加し受賞者を選定します。4,800名が超える太陽光業界専門家がオンライン投票で最も好む製品を選んだ結果をもとにした快挙でした。Qセルズは2015年に次いでQ.PEAK DUO-G5でも受賞を果たしました。主催側はQ.ANTUM技術が既存のPERCプロセスを継続して改善している点と出力低下現象を抑えさらなる高出力・高効率を実現していることを高く評価しています。