view19 – 「Qセルズ」低照度に強いドイツ生まれの太陽光発電システム

Q CELLS

Hanwha Q CELLS

YOUR RELIABLE ENERGY PARTNER, Q CELLS

Hanwha Q partners

BEST SERVICE FOR BEST QUALITY WORKMANSHIP, Q PARTNERS

個人のお客様

お客様の声

太陽光は、先を見据えて。蓄電池とセットが効率的!

  • 岩手県八幡平市 K様邸

    築10年を超える住宅の設備メンテナンスが必要か悩んでおられたお客様。また、消費電力が大きい蓄熱暖房機があるため光熱費の高さにも悩んでおられたお客様に、実際の導入効果などについてお話を伺いました。

  • 設置状況
    太陽電池
    モジュール
    Qセルズ 2.88kW
    (Q.PEAK S-G4.1 240×12枚)
    蓄電システム
    HQJB-A 5.6kWh
    設置年月
    2019年2月
    屋根の種類
    金属横葺板金

1万世帯以上のお客様に選ばれています。

  • 思うような蓄電池が出てきた!

     「太陽光発電と蓄電システムを一緒に」と、10年以上前から考えていました。「発電した電気は、効率よく自分の家で使いたい」という希望があったからです。しかし、その後2011年に震災で停電を経験し、非常電源としての蓄電池の価値を再認識したときでも、価格の問題や、思うような蓄電システムがなかったことから導入を断念してきました。今回、子ども2人が就職し、あらためて蓄電池のある生活を考えていたところにセールスの方からお電話をいただき、具体的な検討を始めたんです。思い描いていた蓄電池のある生活に加え、導入できる価格帯になってきたことを知り「今しかない!」と決心。夫婦2人の今後も見据え、投資する気持ちで導入しました。
  • 電気も、自分たちでつくるよろこび。

    エコロジーに関心があり、自給自足生活に憧れていることも、導入理由としてありました。自分たちでお米や野菜をつくっていることから「電気も自分たちでまかなえたら」と。他の人に頼らず、自分でつくったもので生活できる、ということに安心を感じます。停電の際にも役立つでしょう。天気がいい日は「よし、今日はたくさん発電しているだろう」と、仕事中でも意識してしまいますね(笑)。毎日、帰宅するとメーターの発電実績をチェックしています。メーターはグラフ表示などもあって見やすく、数値を比較できるのもいいですね。
  • 蓄電池で、メリットがより膨らむ

    導入前後を比べると、7月の電気料金は去年より3,000円くらい安くなりました。電気使用量が多くなる冬場に、どれくらい安くなるか楽しみにしています。経済的なメリットを考えると、やっぱり蓄電池があることは大きい。太陽電池モジュールだけ導入している知人は、発電した電気を夜は活用できず、買取価格も下がる中、売電だけでは魅力が少ないと言って、結局蓄電池の追加購入を考えています。ですから、これから太陽光発電システムの導入を考える方々には、ぜひ蓄電池もセットで導入することをオススメしたいですね。セットなら工事やローンを組むのも1回で済みますから。