Qセルズ、EuPDリサーチ社の「トップ・ブランド PV」を7年連続受賞 – 「Qセルズ」低照度に強いドイツ生まれの太陽光発電システム

Q CELLS

Hanwha Q CELLS

YOUR RELIABLE ENERGY PARTNER, Q CELLS

Hanwha Q partners

BEST SERVICE FOR BEST QUALITY WORKMANSHIP, Q PARTNERS

ABOUT

ニュースレター

ニュースレター

  • Qセルズ、EuPDリサーチ社の「トップ・ブランド PV」を7年連続受賞

    2020年2月28日

  • ※ハンファQセルズ株式会社発信の海外プレスリリースより参考情報としてお知らせ配信しています。

    今回の受賞により、Qセルズはヨーロッパで7年連続EuPDリサーチ社の「トップ・ブランド PV」を受賞した3社のモジュールメーカーのうちの1社となりました。オーストラリアでも5年連続受賞しており、20年間にわたる太陽光発電業界におけるブランド力と高い信頼を証明しています。



    2020年2月4日(ドイツ・ベルリン)-太陽光発電、蓄電システム、ダウンストリームプロジェクト、電力小売り事業などで広く知られるトータルエネルギーソリューション企業であるQセルズは、ヨーロッパで7年連続「トップ・ブランド PV」を受賞した3社のモジュールメーカーのうちの1社となりました。オーストラリアでも5年連続受賞し、トップブランドとして認められています。

    世界的な調査機関であるEuPDリサーチ社が発表する「トップ・ブランド PV」は、世界の主要太陽光発電市場の設置会社を対象に実施される「グローバルPVインストーラー・モニターリサーチ」の結果をもとに、高い評価を得た企業を選別し授与されます。

    「トップ・ブランド PV」を受賞したQセルズは、太陽光発電業界で20年間蓄積してきた一貫性と信頼性に基づいた高いブランド認知度をもとに、モジュール製品の品質とサービスにおける高い貢献が今一度評価されたと言えます。

    新たな10年のスタート-業界の基準をさらにレベルアップする

    Qセルズは、2010年から続く経営活動をもとに2020年から新たな10年に向けた取り組みを始めており、世界各地で太陽光エネルギーの重要性を伝え、普及を拡大することにより一層注力しています。これらの目標を達成するうえで、「トップ・ブランド PV」の受賞は、高い品質と透明性、業界での信頼の維持という側面から大変重要な要素となります。 EuPDリサーチ社の「グローバルPVインストーラー・モニターリサーチ」は、国ごとに100社の設置会社を対象に行われる調査で、モジュールやパワーコンディショナ、卸売りおよび蓄電システムメーカーのサービスと製品性能を公正に評価し、優れた成果を出した企業を選定します。これらの活動を通して、毎年業界のレベルを高め、太陽光エネルギーの品質向上や製品の信頼度を基盤に事業の収益性改善への確信を高めています。

    Qセルズのキム・ヒチョルCEOは、「Qセルズの7年連続『トップ・ブランド PV』の受賞は大きな誇りであり、高い品質と信頼を提供する企業としてこれからの10年に取り組んでいきたいです。2020年代には、世界的にエネルギー供給や消費、シェアリングエコノミー市場が革新されるものと思われますが、Qセルズは、こうした時代の変化に備えながら中核的な役割を果たすトータルソリューション企業を目指して努力するつもりです。」と述べました。

    また、「モジュールのブランド品質でこの賞を受賞したことで、Qセルズがモジュールの技術分野で達成しようとしている高品質基準を改めて検討するきっかけとなりました。会社の変化、発展とともに、世界的なレベルの太陽光発電セルおよびモジュールの研究開発施設において、さらなる革新と品質改善が予想されます」と述べました。

    企業プロフィール

    【ハンファQセルズ株式会社について】
    「フォーチューン・グローバル500」に選出され、韓国のトップ10企業であるハンファグループ内の太陽光関連企業2 社を統合し、2015年2月にハンファQ セルズを設立。”Engineered in Germany“のブランドコンセプトのもと、ドイツのR&D本社から先進的な技術や革新的な研究開発をグローバルに展開するとともに、ハンファグループのネットワークを活かし、欧州、北米、アジア、南米、アフリカ、中東諸国でビジネスを展開している。生産施設はマレーシア・中国・韓国にあり、2018年第1四半期時点でセル/モジュール生産能力は8GWを誇る。太陽光セル・モジュール・システムの開発・生産・販売、発電所建設およびEPC(設計・調達・建設)事業など太陽光ビジネスの全分野でソリューションを提供している。
    http://www.q-cells.com

    【ハンファQセルズジャパン株式会社について】
    1984年に韓国最大手企業であるハンファグループの日本法人として設立。太陽光発電関連事業(太陽光モジュール輸入販売、IPP事業)をはじめ化学品、鉄工、機械・設備、自動車部品、IT関連機器等、多部門にわたる基幹産業のアジア諸国間での輸出入業務と日本市場での販売事業を30年以上にわたり展開している。2011年より日本の太陽光事業に参入し、2019年12月現在で日本向けの出荷量累計5.1GW、住宅設置数62,000棟を達成した。
    http://www.q-cells.jp