Qセルズ、ニチコン、来たる自家消費型・住宅用太陽光発電システム市場において戦略的パートナーシップを締結 ~ Qセルズの太陽光+ITシステム、ニチコンの蓄電+V2H(トライブリッドシステム) ~ – 「Qセルズ」低照度に強いドイツ生まれの太陽光発電システム

Qcells

Hanwha Q CELLS

YOUR RELIABLE ENERGY PARTNER, Q CELLS

Hanwha Q partners

BEST SERVICE FOR BEST QUALITY WORKMANSHIP, Q PARTNERS

ABOUT

プレスリリース

プレスリリース

  • Qセルズ、ニチコン、来たる自家消費型・住宅用太陽光発電システム市場において戦略的パートナーシップを締結 ~ Qセルズの太陽光+ITシステム、ニチコンの蓄電+V2H(トライブリッドシステム) ~

    2022年1月27日

  • ■ カーボンニュートラルな社会実現に向け、太陽光発電システムは国の固定価格買取制度に依存しない、自立電源としての「自家消費」型システムニーズが上昇。
    ■ Qセルズとニチコンは、両社の強みを活かし、来たる自家消費型時代に向けての戦略的パートナーシップを締結。新たな枠組みで市場の活性化、自家消費型システムの普及拡大を目指す。

    ハンファQセルズジャパン株式会社(所在地:東京都港区芝四丁目10番1号 代表取締役社長:尹 柱 以下、Qセルズ)と、ニチコン株式会社(所在地:京都市中京区烏丸通御池上る 代表取締役会長:武田 一平 以下、ニチコン)は、日本の住宅用太陽光発電システム市場向けにおいて、固定価格買取制度に依存しない新たな自家消費型の市場創出、普及拡大に向けて戦略的パートナーシップを締結し、両社の強みを最大限生かした商品開発、連携営業活動などを行ってまいります。

    これまで日本の住宅用太陽光発電システムは、太陽電池モジュールメーカーが1社でパワーコンディショナや蓄電システム等の周辺機器含めてシステム化し、販売・アフターサービスを提供してきました。
    住宅用太陽光発電システム市場は、これまで国の固定価格買取制度に支えられてきましたが、カーボンニュートラルな社会実現に向けて、固定価格買取制度に依存しない自立した電源としての「自家消費」型システムへのニーズが年々上昇しております。そこで太陽電池モジュールメーカーであるQセルズと新たに電気自動車(EV)を大容量蓄電システムとして活用するトライブリッド蓄電システムを開発したニチコンは戦略的パートナーシップを締結し、両社で自家消費型・住宅用太陽光発電システムの商品開発、連携営業を実施し、カーボンニュートラルな社会実現に貢献してまいります。

    戦略的パートナーシップの概要

    1. 自家消費型・住宅用太陽光発電システムの共同開発

    Qセルズの持つ世界トップクラスの高効率・高品質でかつ日本の住宅屋根にフィットした小型太陽電池モジュール、幅広い屋根に設置可能な据付金具、IT化されたWEBベースでのシステム設計ソフト(Q.CASTII)や保証書発行システム・自動発注システム(QSP)と、ニチコンが今回、新開発した電気自動車(EV)を大容量蓄電システムとして活用できるトライブリッド蓄電システム「T3シリーズ」と充実のアフターサービス対応の組み合わせで、来たる自家消費型市場で求められる太陽光発電システムをいち早く商品化。

    2. 両社のセールスネットワークを最大限活用した連携営業

    Qセルズがこれまで培ってきた住宅用太陽光発電システムの販売店網(Q.PARTNERS)、 ニチコンの持つ電力会社、ハウスメーカーとのネットワークを通じて、両社の商品を組み合わせたシステムの営業活動を実施。

    その他詳細

    1. ニチコンのトライブリッド蓄電システムについて

    (1) 特長

     

    ① 業界最大級の連系出力5.9kW、自立出力最大5.9kVAの充放電能力

      太陽光、蓄電池、EV搭載電池を最大限活用できる高出力を実現。  

    ② 全負荷200V標準搭載、蓄電池+EV搭載電池で家まるごとバックアップ

      停電時にはエアコンやIH調理器など200V機器が使用可能。
      太陽光+蓄電池で安心、さらに大容量のEV搭載電池があれば約1週間以上使える。  

    ③ 太陽光入力4ストリング、最大入力8.8kW

      過積載10kWまで搭載可能、短絡電流15Aで太陽光パネルとの抜群の接続性。  

    ④ 8タイプの多彩な電池容量バリエーション

      4.9kWhと7.4kWhの2種類の蓄電池を用意し、それぞれ2つまで設置可能。4.9、7.4、9.9、14.9kWhの4パターンから選択できる。後からでも設置でき、室内/屋外どちらにも 設置可能。  

    ⑤ 使いやすさを追求したスタイリッシュな「V2Hポッド」

      省スペースでEV車種に応じて最適な設置を実現。左右どちらでも充放電コネクタを接続できる利便性も兼ね備え、外壁にもカーポートにも、ポール(オプション)でも設置可能。  

    ⑥ 業界初「ハイスピード拡張充電:最大9.9kW」

      EV充電が標準5.9kW+ハイスピード拡張充電は最大9.9kW。普通充電器の約3倍のハイスピード充電を実現。太陽光、蓄電池を活用するので電力容量契約は60Aのままで対応。  

    ⑦ 太陽光でクルマを走らせる「EVモード」が誕生

      日中にEVがあれば太陽光をすべてEVに充電。日中にEVがなくても蓄電池に一旦貯めて、EVが帰宅したら自動でエレムーブする新モード。  

    ⑧ 室内リモコン&AI自動制御など充実のネットワークサービス(無料)

      見やすく使いやすいタッチパネル式の室内リモコンはHEMSなしで遠隔制御などに対応。
      見守りサービス、気象警報(および早期注意情報)自動制御、AI自動制御のネットワークサービスにも対応。すべてニチコンオーナーズ俱楽部からwebで簡単申し込み可能。  

    ⑨ 安心の長期保証、自然災害補償

      パワコン、蓄電池、V2Hがすべて15年無償保証+自然災害補償10年付。
      ※充放電コネクタおよびケーブルは10年、室内リモコンは5年

    (2) 製品写真

     トライブリッド蓄電システム®(ESS-T3シリーズ)

    2. 新システムの出荷開始

      2022年4月~